補酵素の働きとは

酵素には、消化に使われるものや代謝に使われるもの、食品の中に含まれて発酵を助けるものなど、いろいろな働きを持つものがあります。

しかし、それだけではスムーズに効果を発揮できない酵素もあるため、補酵素が重要になります。
酵素をサポートする働きを持っており、酵素たんぱく質と結合し、酵素の作用に必要になる低分子の有機化合物のことで、ビタミンやミネラルといった成分です。
特に、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変化させ、ビタミンB6はアミノ酸やたんぱく質代謝に、ナイアシンは酸化や還元など脱水素酵素として働いています。
野菜には多く含まれているので生食すると合理的に摂取することができます。

 

また、コエンザイムQ10にもビタミンやミネラルと同様の効果があるため、エネルギーを生み出すために役立ちます。コエンザイムQ10は強い抗酸化作用を持っており、生活習慣病や老化の予防をすることができます。

体内にあるほとんどの細胞に存在しており、エネルギー源や身体の中にあるコラーゲンを守る役割、口腔内や歯茎の健康維持などの効果を持っています。
年齢とともに減少していくため、コエンザイムQ10はサプリメントなどで摂取することが望ましいのです。

yjimageCANK1ZXO